ブログ Blog

振袖メイクのポイント

振袖に合うのメイクの仕方!

普段着ている洋服やスーツと振袖が全く別のものであるように、メイクも「振袖に合うメイク」があります。
振袖が決まったらどんなメイクにするか考えましょう♪

最近ではメイクもすごく上手なお嬢様が多いので大丈夫!と思ってる方が多いのではないでしょうか?

実は振袖とメイクが普段のメイクと同じものではあまり良くないのです…
最近の流行としては成人式だけではなく結婚式でのブライダルメイクもナチュラルなものが流行っています。
ですが前撮りなどで着物をきたときにメイクを自分でしたものの思ったより印象が薄かったと感じるお嬢様も少なくありません。
振袖は華やかな柄やはっきりした色が多いので普段のナチュラルメイクでは印象が暗くなってしまって
振袖に負けてしまいます。そうならないように失敗しないメイクのコツをお話しいたします。

失敗しない振袖メイクのコツ

普段のメイクより濃いめのメイクをこころがけましょう
いつものメイクより濃くすると見慣れないので驚かれることが多いですが、振袖の柄が華やかなので
華やかさのバランスが取れるのと、前撮り撮影される場合、ロケ撮影やスタジオ撮影でも特殊な照明だったり撮影器具を使いますので、濃いめにメイクをしてちょうど良いくらいになります。
お顔全体を濃くするのではなく、はっきりとアイラインを入れ、シャドーもいつもよりワントーン濃いめのカラーにすると目元もパッチリ☆リップも口角をぼかすより口角がわかるように塗るのがオススメです。

着物は昔からある日本の文化なので、メイクも振袖を引き立て華やかに仕上がるように
いつものメイクに何か一つでもプラスすること意識してみてください。

 

振袖メイクの基本的なポイント

メイクのポイントは主にベースファンデーション、アイメイク、チーク、リップの4つが重要です。

ベースメイクはできるだけマットに!あまり艶を出さずワントーン明るめの色で陶器肌に仕上げます。
陶器肌の注意点は濃くしすぎるとお顔だけが浮いて見えるので、少し明るめ程度までくらいを意識するとベストです。

また成人式当日は長時間振袖を着ることになりますので、メイク崩れをしない為に下地は忘れないようにしてください

ファンデーションの使い分け!

皆様もよくみかけられると思いますが、ファンデーションにはリキッドタイプとパウダータイプがありますよね。
リキッドファンデーションはカバー力があり、パウダーファンデーションは艶が少ないのでサラサラに仕上げてくれます。ご自身の好みや使いなれているほうを選んでください。
また、ファンデーションで気をつけたいところは、首や耳付近の境目をなくすことです。不自然にならないように首や耳周りにも馴染ませると浮いて見えず綺麗に仕上がります。
特に振袖はヘアセットでアップスタイルにする事が多く、首の後ろも洋服の時とは違って目立ちますので全体的に馴染ませることをわすれないようにして下さい。
仕上げで注意したいのは、ファンデーションの後にフェイスパウダーをのせる時です。
フェイスパウダーはメイク崩れを防止する事もできますが、のせすぎると作りこんでるように見えるので、余分なパウダーは少し落としてからのせると、きめ細かい肌にする事ができます!是非、上手に使い分てみてください。

リップは濃いめの色を!!

リップはご自身の好みと色の種類も多いので1つに絞るのは大変ですが振袖に合わせると選びやすくなります。
ピンクやベージュ系などの薄いお色の振袖にはピンク、ベージュ系のリップを、黒や紺、緑などの濃い色の振袖の場合は赤系のリップを選ぶのがオススメです。色が派手で気になったりマットな感じが苦手な場合は透明のグロスを重ねると柔らかい印象に仕上ります。また、しっかりと口角をリップペンシルで書いて内側をぼかすと深みが出て印象に残る唇になります。

振袖の色や柄とのバランスを考えながらご自身らしいメイクを楽しんでください。

当、清水屋呉服店 スタジオAiでは美容師が常駐しておりますので前撮り撮影時にはお嬢様のご希望のヘアメイクをさせて頂くのはもちろんの事、
通常営業日でも振袖選びにご来店頂いた際にはヘアセット体験を実施しております。ヘアメイクの事で気になることがあればお気軽にご相談ください。

滋賀県大津市・高島市・草津市の成人式振袖は清水屋呉服店。振袖購入・レンタル振袖・ママ振袖・スタジオ成人式・前撮り写真撮影・成人式当日のお支度ができます。