ブログ Blog

成人式はセルフメイクとオプションメイクどちらにしますか?

前回は振袖に合うメイクをご紹介しましたが、今回は成人式当日にセルフメイクをする場合とオプションメイクで注意しておきたいポイントをお話しします♪

セルフメイクの場合

いつもと変わらないメイクだと振袖の色や柄に負けてしまう事が多いので、せっかく振袖を着るなら特別感のある方が良いですよね!!

まずは、ベースはいつも通りお気に入りでOK。あとは各パーツにメリハリをつける為に「目元」!ピンク系の柔らかい色の振袖の場合は、まつ毛の先を少しカールつける程度でマスカラも重ね塗りはNG。自然な色のマスカラを使うと良いでしょう。アイラインは優しく見えるように目尻ギリギリのところまでを描くとより自然になります。

ハッキリとした振袖の柄の場合は根元からしっかりマスカラを塗るとひと際目立つパッチリな目にしあがります。アイライン目尻もしっかり長めにひきましょう。

最近では、まつエクも流行ってるので成人式に合わせてデザインしてもらえるので、ご自身の振袖の柄やイメージに合わせて相談してみるのも良いかもしれません

後は振袖や小物、髪飾りの色味をメイクのどこかに入れると周りと同じようにならずワンランク上のおしゃれさんに仕上ります。そして忘れたらダメなのは「リップ」リップは必ず塗りましょう!半衿の柄や重ね衿など顔に近い衿元と色味を合わせると簡単に決められますよ。是非参考にしてみてください。

オプションメイクの場合

オプションメイクとは…振袖購入、レンタルした場合にセットで成人式当日の仕度がついている場合ですのメイクですが、仕度会場が設定されていて一斉に仕度する場合は前撮り撮影の時とは違って時間に制限があるので、ご自身のなりたい雰囲気と使いたくない色味はハッキリと担当のヘアメイクさんに伝える事が大事です!!仕上がってから直すことはほぼ不可能に近いですから、ご自身の希望はしっかり伝えましょう!!

皆様の成人式が晴れやかな日になりますように…

滋賀県大津市・高島市・草津市の成人式振袖は清水屋呉服店。振袖購入・レンタル振袖・ママ振袖・スタジオ成人式・前撮り写真撮影・成人式当日のお支度ができます。