ブログ Blog

二十歳の記念日・会場・振袖・色・コーディネート・今年の傾向・帯結び・着装の心得・歩き方

振袖の色について
振袖の色にはさまざまな種類があります。
今年の20の記念式典会場では、様々な色の振袖姿が見られました。
・・・やっぱり可愛いですね、ここから先振袖でないと着れない色ですよね。
あと着るとしたら打掛でしょうか。
厄除けの色でもある赤可愛いですね。
今年の記念式典会場で、真っ赤な無地の振袖をお召しのお嬢様がいらっしゃいました。
すごく目立ちました。
・・・癒しの色のである緑色。
きすがたも穏やかに見えますね。
・・・さわやかな色ですね。
青の色は色の濃淡によって印象がすごく変わりますよ。
式典会場ではロイヤルブルーの振袖が目立っていました。
・・・全ての色を吸収した黒
黒、合わす色によって表情を変えます。
黒に大胆な赤の花の振袖をブーツを合わせてカッコよくお召しのお嬢様がいらっしゃいました。
すごくカッコよくめっだってました。
・・・高貴な色の紫
意外と会場で目立つ色ですよ。

年々色とりどりのお色の振袖をお召のお嬢様が多くなっているようになっているように思います。
皆様自分流にアレンジしてられるのでしょうね。
人とかぶらないのも重要なのかもしれません。

凄く目立っていたのが、白に金・銀の刺繍!の振袖。
新しい感覚・衝撃的でした。
きっと今年のトレンドになると思っていたら本当に今年の傾向になりました。

今年は、くすみカラー・単色のお振袖がお好みとおっしゃるお嬢様が多かったですね
くすみカラーとは絶妙で曖昧な色
ワントーンコーデでナテュラルな印象に!
自分流に素敵なコーデ!

帯結びについて
結び方には種類がありますが
大きく分けて文庫・お太鼓があります。
文庫は可愛く優雅な感じですね
人ごみに行くと羽根がイガンデしまいますので注意が必要です。
それに比べてお太鼓系は背中にピッタと付いて安定してます。
アレンジも多種多様に出来ます。
二十歳の記念会場でもほとんどがお太鼓のアレンジ結びになっています。

着装の心得
姿勢は「きおつけ」おなかに力を入れ、胸を張り、お尻を少し出す
頭から引っ張られるような感じで立って下さい。
最近では、きおつけより、休めの姿勢でいることが楽で多いと思いますが
ちょっと頑張ってみましょう。
着付け中は 前・後ろと色々な方向から引っ張られます
帯結びに入ったら少し足を開いて踏ん張りましょう。
もし痛い所・きつい所がありましたら早めにその場で着付けの先生に伝えましょう。

空腹での着付はつらくなります、少し食事をされます事をお薦め致します。

振袖を着たら
立ち方は常に足を少し内股にしましょう。
姿勢はお腹に力を入れて胸を張って立っている方がかっこ良いです

歩き方

もちろん内股に歩きましょう。
足は足先から出すのではなく 膝から前に出しましょう。

草履をカラコロと刷らずに歩いて下さい、つま先をこんこんとすることも

やめましょう。草履が傷んでしまいます。

長いお袖は気を付けましょう。階段・車の乗り降り・座る時・トイレの行き方にも

注意が必要です。

振袖・20の記念日・一生に一度の思いで作りです、素晴らしいい一日となります事を

願っております。

清水屋呉服店は創業150年、老舗呉服店としてきもの文化と伝統を守ります。 本格振袖販売レンタル振袖ママ振アレンジ成人式写真プラン。 お宮参り・七五三・十三参・入学卒業・お誕生日・各種記念日撮影します。 きものクリーニング・着方教室・きもの何でも相談承ります。 滋賀県大津市・高島市・草津市、その他の地域からも多数ご利用頂いています。 〒520-0033 滋賀県大津市大門通3-24 清水屋呉服店