ブログ Blog

2021・22年成人式、振袖の注目色をコーディネーターが発表

振袖選びに迷ったら、まず色から決めてみるのはいかがでしょうか?2021・22年に人気となりそうなのは王道の赤や緑、青の地色の振袖ですが、ここでは、そのほか人気が急上昇しそうな注目の振袖色についてお伝えします。解説するのは、老舗呉服店清水屋の常務取締役でありコーディネーターも務める山片理恵です。

2021・22年成人式、人気急上昇が予想される振袖色

「白」
2021・22年の成人式で人気が急上昇しそうな振袖の色は、ずばり白です。

柄がよく映え、レトロモダンな雰囲気がオシャレな白地色の振袖ですが、近年当店への問い合わせもかなり増えてきています。

白色には、清潔感のある純白や、優しい印象のオフホワイトやクリームなど、選ぶ色によって印象がガラリと変わります。また、柄は古典的なものやレトロモダン調のもの、生地もマットなちりめんや地紋入りの艶やかな生地など、種類が豊富です。

2021・22年成人式、注目の振袖色 その1 オレンジ

オレンジ色は、明るくかわいらしい印象で、目立つこと間違いなし!当店でもじわじわ人気が上がってきている色で、顔映りがよく、肌のトーンをアップさせる効果が期待できます。

柔らかい印象の薄いオレンジ色から、濃くはっきりした鮮やかなオレンジ色まで、色柄の種類は豊富。暖色がお好みで、流行を先取りしたいとお考えのお客さまには特におススメです。

2021・22年成人式、注目の振袖色 その2 紺色

青系の地色の振袖は以前から人気ですが、紫がかった深みのある紺色の振袖にも注目が集まります。というのも、紺色は日本の伝統色であり、落ち着いたシックな雰囲気が高感度絶大なのです。

紺色は赤やピンクなど明るい色との相性が良いので、柄にそういった色が入っていると、クールになりすぎず、華やかになり成人式にもピッタリ。寒色の振袖をお探しのお客さまにはぜひおススメのお色です。

2021・22年成人式、注目の振袖色 その3 パステル色

パステル色の着物といえば、薄い地色のものを皇族の方々もよくお召しになっていますが、ピンクや水色、ベージュなどパステル色にも注目が集まっています。

パステル色の振袖は、柔らかく上品な印象を与えてくれます。やや落ち着いた色味を選べばかわいらしくなりすぎず、苦手意識があるという方でも着やすいでしょう。

<おまけ>2021・22年成人式、柄の流行は?

オーソドックスな古典柄や、レトロモダン調の大柄などの人気が高まる予感です。地色が一色ではない着物もあるのですが、あえて一色のみの振袖を選べば、柄が上品に際立ちそうです。

山片理恵プロフィール

滋賀県大津市、振袖館Aiおよび清水屋呉服店の振袖スーパーバイザー・カラーアナリスト。日本最大規模を誇る振袖専門店グループ、日本きものシステム協同組合(JKS)のパンフレット作成委員としても活躍。自店での振袖の仕入れを担当し、パンフレット作成においでは、各メーカーの何千着もの最新色柄を見てコーディネートしているため、振袖のトレンドを知り尽くしている。